ユメウツツ@MimeiTagawa

カテゴリ:ほんと日記(たまに)( 10 )

連載のお知らせ

ご無沙汰しております(汗)

ここでポツポツ書いていた「うそ日記」。
ちょっとだけ趣を変えて、「連載」として書かせて頂けることになりました。

言葉のエンターテイメント「裸言」
http://lagon.jp/
連載うそ日記「未明の嘘月」

あたしは水曜日担当です。
毎週水曜日の午前零時にアップされる予定。
どうぞお出掛けくださいますように。
[PR]
by mimei14 | 2010-02-14 02:59 | ほんと日記(たまに)

どんなブラウザでも「縦書き」に。



 ええと、まず。「一応」ここは「縦書きブログ」です。日本語はやっぱり縦書きのほうがいい。情報を読みとるだけなら横書きでも支障はないけれど、文章や言葉を「味わって」読むには、縦書きじゃないと。そう思って始めたものでした。


 そしてもうひとつ。ブログの本文に簡単なタグを加えるだけで、誰でも「縦書き表示」ができる、そのことを広めたい、という思いもあって。少しずつでもその輪が広がって、ウェブに縦書きが増えるといいな、と。


 ただ、このタグを使った文章が「縦書き表示」されるのは、IEのみ。他のブラウザでは、ちょっと間延びした横書き表示になってしまう。でもまぁ今のところは仕方がないか、と思っていたのだけれども。


 が。最近あたしの周りでは、IEを使う人が減っている。自分なりの仕様にできるFairfoxに加えて、さっさか軽いChromeも出てきたものだから、それをメインする人が一気に増えているようなのだ。実はあたしも「試しに」と使いはじめたChromeの方が出番が多くなってきていたり。となると、タグで縦書きにする意味がない。


 そんなこんなで、どうしようかなぁと思っていた、ちょうどそのとき。「縦書きたい」というサイトの「蛙の庭」さんからコメントを頂いて、さっそく拝見してみると。確かにとても簡単にきれいな「縦書き文書」が作成できる。自動作成されたそのコードをブログに貼りつければ、どのブラウザであっても「縦書き」として表示されるのだ。


 これは良い、と、やってみたのだけれど、このexciteは規制が厳しくて、残念ながらコードの使用ができないのだった。うーむ、無念、といったんは諦めたものの、やっぱりブラウザに関係なく縦書きで読んでもらいたい、という思いは捨てきれず。IEのユーザーが激減している今、このままでは「縦書きブログ」という看板に偽りあり、になってしまうし。


 で、最近書き始めた、うそ日記「嘘月」は、タグではなく画像を作って、縦書き表示することに致しました。といっても元になる「縦書き文書」は「縦書きたい」で自動的に作成できるから、それをキャプチャ画像にして貼りつけただけ。思いのほか手間はかからない。


 ただ画像にすると、画数の多い文字が潰れて読みにくくなってしまうので、そこだけがちょっと残念なのだけど。でもexcite以外のブログなら、コードをコピペするだけで、簡単に「ブログで縦書き」が実現します。なので、ぜひ皆さまもお試しを。(下の横書き部分にリンクあり)


 それにしても。ウェブで縦書きって、なかなか開発が進みませんねぇ。それだけ難しいってことなんでしょうか。「縦書き」「横書き」が選べるようなブログを提供するポータルサイトが出てきたら、けっこう乗り換え組がいると思うんだけどなぁ。







簡単きれいに縦書きの文書が作れる「縦書きたい」。自動生成されたコードをコピペするだけで、ブログに縦書きの文章が表示できます。ぜひお試しあれ。http://sub3.boronsha.jp/tategakitai/
[PR]
by mimei14 | 2009-07-10 23:02 | ほんと日記(たまに)

初めましてバトン


  ■□□□初めましてバトン□□□■



「おとなの社交場」(文章投稿サイトおとなのコラムに登録すると招待状が送られてくるSNS)発のバトンです。書くこと読むことに興味がある方は、ぜひ一度のぞいてみてね。
 

■ルール。
 ・バトンを渡すヒトを指名する必要はありません。
 ・質問は、全てに答えるもよし、
  自分でチョイスしたものだけに答えるのでも良し。
 ・回答は、ヒトコトでも、長文でも、お好みで。
 ・一気に答えるのでも、何回かに分けて日記に書くの
  でも、どちらでも。
 ・自己紹介みたいなつもりで、どうぞ気楽にお気軽に。


■初めまして♪
あなたのHN(またはペンネーム)を教えてください。
 HN ミメイ
 ウェブ・ペンネーム 田川ミメイ   
 筆名 田川未明


その由来は? 
 あたしの名前と夫の名前を足して二で割っただけ。
 よく「小川未明」が好きなんですか?
 と訊かれるのですが、そうではなくて。
 確かに「赤い蝋燭と人魚」は好きですけれど。


登録したのは「おとなのコラム」「おとなのアート」
 どちらですか?

 「おとなのコラム」が最初。
 連載を始めてから「アート」の方にも。


登録したきっかけは?
 検索&mixiで見かけて、面白そうだったので。
 で、プロであればマイページに作品が載せられると書いて
 あったので、とりあえず登録してマイページというものを
 探してみたのだけど見つからず。うーむ?と思って、どこ
 にあるのでせう、と、サイト宛てに問い合わせてみたら、
 あたしの勘違いだったことが判明。でも、ならば連載を
 と言っていただいたので、有り難くお受けしたのでした。
 縁というか出会いというのは、まったくもって不思議で面
 白い(っていうか、あたしがそそっかしいだけか)。


■では。
好きな「作家」は?
 たくさんいるんですけど、いいでしょうか。
 小川洋子 村上春樹 川上弘美 江國香織 長嶋有 
 吉田篤弘 石田千 久世光彦 内田百けん 寺山修司
 宮澤賢治、R・ブローティガン


好きなアーティストは?
 ボブ・マーリー クミコ


あなたの「オススメの○○」を教えてください。
 オススメの1冊 「冥途」内田百けん
 オススメの1本(映画) 「男はつらいよ」
 オススメの1本(ドラマ) 「相棒」
 オススメの1曲 「幽霊」クミコ


■さて。
今、何時何分ですか?  
 00:06(あたしにしては、まだ宵の口)


今、どんな服を着ていますか? 
 男物の半袖Tシャツ+短パン(=ナイトウエアでもあり)


今いちばん「しなくてはいけないこと」は? 
 書くこと


今いちばん「してはいけないこと」は? 
 書くことを後回しにすること。
 (つまり、まさに今この時・汗)


今、なんとなく思いついたヒトコト。 
 カブト虫って夜行性なんだよね。


■ところで。
あなたを色に例えると? 
 水の色
 (水色ではなく、水の色。無色透明というと聞こえがいい
 けど、そんなイイモノじゃなくて。なんというか透明人間
 のような。存在感希薄?)


あなたを動物に例えると?  
 獏
 (悪夢ばかりではないけれど、夜ごとおかしな夢を見る
 のが特技でもあり。我が家に泊まりにくると必ず変な夢
 を見るという友人もいて、「ミメイの夢がうつるんだよ」
 と言われたり。って、あれ? 獏ってヒトの夢を食べる
 んだっけ? うつすんじゃないの?汗)


あなたを家電に例えると?  
 電池の切れかけた懐中電灯。
 (時々、思い出したように、ぼんやり灯る)


あなたを漢字一文字で表わすとしたら? 
 「某」または「幻」
 (ぼうーっと、ぼんやりの某。ゆめまぼろしの幻)


次の「 」に入れるとしたら? 


 鳴かぬなら「そのままでいいよ」ホトトギス


 三度の飯より「活字」が好き。
 (いや嘘だな。三度の飯はやっぱり大事)


 私(僕)、実は「電話嫌い」です。
 (喋ることに苦手意識があるようで。電話だと尚更頑張
 って(?)喋ろうとするから、なんだか消耗してしまう。
 なのでメールの普及はありがたいです。でも、こういう
 のってネットだと意外に分からないよね・笑)


■突然ですが。
「子どもの頃」に戻ってみてください。
 ――あなたは今何歳ですか?   

 八歳


 ――その歳に戻った理由は何かありますか?
 この歳までは、大切な人達がみんな元気に生きていた。


子どものあなたに質問です。
 ――どんな「おとな」になりたいですか?

 イイオンナ(おばあちゃまみたいな女の人)
    

今から十年後、あなたは何をしていると思いますか?
 書いている。たぶん。
 夢、としては、旅人。
 大それた願望、としては、いっぱしのモノカキ。
 どちらにしても、今と変わらず、ユメウツツ。

    
十年後のあなたから、今の自分にひとこと。
 ナニゴトも成るように成るものだから、
 まぁぼちぼち頑張れよ。


今夜、あなたはとても良い夢を見ます。
 ――その夢の中で逢いたいヒトは?

 祖母。あるいは義父。あるいは久世さん。
 ミーハーでいいなら、キムタクか境雅人(笑)。


■最後に。
・ご自分のサイトやブログなどを教えてください。  
 (サイトやブログのURL、タイトル、内容について等々。
  自己PR、創作物の宣伝とかもOKですよ~)


 この頁下の「ミメイWORKS」のリンク参照


 以上。
 長々とおつきあい頂きまして、有難うございましたー。

[PR]
by mimei14 | 2008-07-14 23:53 | ほんと日記(たまに)

フェティシズムRAMPO


     フェティシズムRAMPO



 なんだかすっかりお知らせが遅くなって
しまいましたが。

 言葉のエンターティメント「裸言」に、
ゲスト連載させていただきました。
 全四回の掌編。
 実は前回ここに書いた「雨の匂い」に
出てくる二人が登場しています。というか、
ここに、こと子と慎という二人を描いたこと
で自然に生まれた物語でもあるような。
ちょっとカラーは違いますが。

 というわけで。
 よろしかったら読んでみてくださいね。→


フェティシズムRAMPOhttp://lagon.jp/c10-page4.html
[PR]
by mimei14 | 2008-06-10 23:58 | ほんと日記(たまに)

お菓子みたいなジャム

d0146440_15404256.jpg



「いちごミルク」。ホワイトディにミメオ(夫です)が買ってくれたジャム。と言っても、いわゆるジャムとはちと違う。鎌倉のジャム屋さんのもので、店の前に立っている可愛い看板にも書いてある。

「お菓子みたいなジャム」

ひとくち食べて、納得。まさに、お菓子みたい。とろりひと匙で、洋菓子を食べたかのような満足感。きちんと甘いけど甘すぎず、濃厚だけれどクドクない。


パンやヨーグルトでも、もちろん美味しいけれど、なんだかそれだけじゃもったいないような。上質なバニラアイスに、ひと匙のせるとか、あるいは、クリーミーなチーズと一緒に、ワインのお供にするとか。


ありそうでいて、どこにもない、ジャム。
これは、クセになりそう。またきっと買いにいってしまいそう。




d0146440_2501935.jpg


こんな可愛い袋に入れてくれます。

d0146440_2514067.jpg


お菓子研究家いがらしろみさんの、手作りジャム専門店。
Romi-Unie Confiture(ロミ・ユニ コンフィチュール )」
神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-13-1 TEL:0467-61-3033 10時~18時 無休
シンプルでセンスのいいお店に、ずらりとジャムが並んでいます。
「ゆずとオレンジのミルクジャム」とか、「キャラメルと発酵バターとゲランドの塩」とか。
他では見たことも食べたこともないものばかりで、あれもこれもと欲しくなるのが困りものです(笑)

[PR]
by mimei14 | 2008-03-16 02:40 | ほんと日記(たまに)

いくらユメウツツとはいえ

d0146440_1504930.jpg



 なんだか集中力が続かずに、 一太郎に向かっていても、行ったり来たりするばかり。 で、そのうち頭がぼうっとしてきて、眠くなる。
 ああ。いかん、いかん。 と、気をとりなおし、書いた文面を読み返してみたら。
 「お内裏様」と書いたはずなのに。
  なぜだか「お代官様」になっていた……。


 いったい誰がこんなことを。
 (って、あたし以外に誰がいる)


「お代官様」と「お雛様」


 なんとなく、「金にモノを言わせて若い娘を手込めにする悪代官」 を思い描いてしまったりして。
 宴の最中、人知れず、そっと涙を拭うお雛様。
 いやいや、この姫、実はかなりの「したたか者」で、 しめしめ、これであたしの人生安泰、とか思ってたりして。
 これからは贅沢三昧よーー、ほっほっほ、とか。


 と。

 あらぬ妄想をする雛祭りでありました(笑)


 それにしても。いくらユメウツツとはいえ、間違えるにもほどがある……。

[PR]
by mimei14 | 2008-03-05 02:10 | ほんと日記(たまに)

大切なものはみんな本棚に置いてある hondana

d0146440_121612.jpg

d0146440_123537.jpg

d0146440_131982.jpg

d0146440_125913.jpg

d0146440_133942.jpg


d0146440_195160.jpg


 招かれた家に本棚があると、ついつい見入ってしまい、嫌がられる。客というものは大抵リビングとかキッチンに興味をしめすものだから、「本棚なんて見られると思わなかった」と居心地が悪そうに、そう言われる。

 確かに本棚を見られるのって、なんだか嫌だ。恥ずかしい。冷蔵庫とか押入れとか下駄箱の中(そんなとこ覗くかな)も嫌だけど、それとはまた違う、もぞもぞするような恥ずかしさ。

 が、我が家にやって来る友人達はなんの躊躇もなくあたしの部屋に行って本棚の前に立ち、好き勝手に物色し、読み耽っていたりする。……ウチは図書館か。でもそれは本当に気心が知れているからこそのことで、まったく嫌じゃない。むしろ、うれしい。
 もしかすると、その人と親密になれるかどうかは、本棚を見せられるかどうか、にかかっているのかも?(笑)

d0146440_154518.jpg

[PR]
by mimei14 | 2008-02-17 02:09 | ほんと日記(たまに)

「縦書き表示」とりあえずのマトメ

 ということで(?)縦書き表示について、とりあえずマトメ。というのも、「縦書き」には興味あるけれど、でも難しそう、という方も多いのでは(あたしがそうだった)と思いまして。


 でも前回書いたように、ただ「縦書き表示」にするのであれば意外に簡単。短いタグ(■1参照)ひとつだけで出来てしまう。ただIEにしか対応していないので他のブラウザでは横書きに。それでも普通に読むことができるから大丈夫。
 で、もし行間とか字間とかにこだわるのであれば、やはりちょっとだけ付け足しが必要(■2)。でもこれも元のスキンはそのままで、投稿画面に書き込むだけなので、さほど面倒ではないはず(一度基本形を作ってしまえば後はコピペすればいいわけだし)。


 なんて偉そうに言ってるけど、実はその辺の細かいテクニックは、すべてアポロさんに教えていただいたのでした。その試行錯誤のようすは、記事のコメント欄に残っておりますので、「縦書き表示」についてお悩みのあなた、一度のぞいてみてくださいね。

*「CSSで縦書き」コメント欄


(↓<>だけ全角になっているので半角に直してコピペしてね)
■1 記事投稿画面にて「縦書き表示」にする基本的なタグ。
<div style="writing-mode: tb-rl;">ここに、いつもと同じように文章を書く</div>

■2 行間や字間の微調整を含んだタグ。
<div style="direction: ltr; writing-mode: tb-rl; line-height: 1.7em; letter-spacing:0px; width: 560px; height: 390px; overflow:auto; padding-right: 1.5em;padding-bottom: 1.5em">ここに文章を書く</div>

line-height は行間、letter-spacigが字間の指定。
widthは文章を書き込むスペースの幅、heightは高さ。
overflowは、文章がスペースより長くなった場合の横スクロール、
paddingは本文と枠のあいだの余白。
↑は、あくまでこのブログにおいての指定数値ですので、それぞれのブログに合わせて、微調整してみてください。(とりあえずこれをコピペして記事を書いてみて、プレビューしながら微調整すると簡単かも)

ちょっと注意点
□フォントサイズはブラウザによって表示のされ方が違うので、あらためてサイズを指定するときは単位をpxにしたほうが良いようです。
□横スクロールがスムーズに動作しないときには、↓のフィルターを挿入すると安定します。(全体に適用すると読みにくくなるので、例えば最後の署名など目立たない部分に)
<p style="filter: dropshadow(color=white,offx=1,offy=1,positive=1); text-align: left;">ミメイ</p>
□縦書きにする場合、英数字は「全角英数固定」で。半角だとそこだけ文字が寝てしまいます。
□縦書きタグで囲った部分だけが縦書きになるので、その前後に文章を書けば、この記事のように、縦書きと横書きが混在する記事を書くこともできます。
□もっと詳しい解説がアポロさんの「ブログに縦書きの記事を投稿する方法」にありますので、ぜひ参考に。

ということで、縦書きに興味のあるブロガーの皆様、モノカキの皆々さま、どうぞお試しアレ。

*上記の記述、最初にアップした時に何ヶ所かミスがありましたが、修正致しました(2/16 16:05) なので、このまま使ってくださって大丈夫だと思います(笑)

[PR]
by mimei14 | 2008-02-16 01:13 | ほんと日記(たまに)

CSSで「縦書き」


 この記事、IEユーザーには「縦書き」に見えているはずなのだけど。どうでしょか? 実はこれ投稿時にタグを入れて「縦書き表示」にしています。これが、意外に簡単。HTMLが使えるブログであれば、いつもと同じように記事を書いて、その本文をこのタグではさむだけ。(タグについては、「コチラ」に簡単な説明が。アポロさんの「ブログに縦書きの記事を投稿する方法」にはより詳しい解説があります。ぜひご参考に)


 ただ最初に書いたように、この「縦書き表示」に対応しているのはまだIEだけなので、他のブラウザでは横書きに見えてしまう。ううむ。せっかく「縦書きブログ」として新規開店するつもりだったのに、と、ちょっと無念。そこで不本意ではあるけれど、旧ブログから移動中の過去のカキモノは画像にしてアップすることに。画像なら何で見ても「縦書き」になるから、とりあえず「ここは縦書きブログです」という表明(?)になるかな、と。


で、これから新たに書いていくものは、この記事のようにCSSで縦書きにしていくつもりです。なので、これを今横書きで読んでくださっているあなた。「ほんとは縦書きなんだな」と想像しながら読んでもらえると(ムリヤリですが)嬉しいです。でもってIEユーザーの皆々様、ぜひ一度「縦書き」をお試しあれ。簡単だし、いつもの日記がなんだか新鮮に思えたりもするかも。


 ちなみに、今連載中の「おとなのコラム」では、作品を「横書き」と「縦書き」の両方でアップしてくれていますので、一度読み比べてみてください。縦書きだと長目のテキストでもスムーズに読めるはず。っていうか、やっぱ日本語は「縦書き」でしょ(笑)


■「おとなのコラム」連載頁


[PR]
by mimei14 | 2008-02-10 03:32 | ほんと日記(たまに)

ごあいさつ

d0146440_15312622.jpg
 初めまして。ミメイです。ウェブ(ヨコガキ)では田川ミメイ、本などの「縦書き」では田川未明という筆名であれこれ色々書いております。あ。でも。このブログはウェブでタテガキ。となると、いったいどっちを。ま、いいや。ただミメイと呼んでください(てきとう)。


 ところでその「縦書き」。実は連載エッセイを書いている「おとなのコラム」というサイトにて「おとなの縦書復権運動」なるものが勃発(?)し、かねてより「横書きの長文は読みにくい」「日本語はやっぱり縦書きでしょ」と思っていたあたしは、ならばこの際「縦書きブログ」を、などと無謀にも思い立ってしまったのでした。ウェブに関して何の知識も技もないというのに。なのでお見苦しい点が多々あるかと思います。しかもブラウザによっては普通に横書きになってしまうそうですが、今はこれ以上どうしようもなく。どうかご容赦願います。


 この「ユメウツツ」は、創作物がメインのひっそりとしたブログです。(「メニュー」は頁の下部にもあります)。とはいえ、まだ引越のさなかなので、穴ぼこだらけ。これからぼちぼち荷を運んで参りますので、気長におつきあいいただければ幸いです。「エキサイト・ブログ」内にありながら、エキサイトとはほど遠い(申し訳ない)のんびりしたブログですが、これも何かのご縁ということで、どうぞご贔屓に。

     

二〇〇八年二月一日


[PR]
by mimei14 | 2008-01-01 00:00 | ほんと日記(たまに)